バルセロナ
Barcelona

リーガとコパ・デル・レイの2冠を達成したバルサが30日、2016-17シーズンに向けた新ユニフォームを発表しました。カタルーニャ系メディアの『Sport』によれば、バルサが2016-17シーズンに使用するユニフォームはシンプルな縦縞のデザインに戻るとのことです。その中でも、1991-92シーズンのCL初優勝から25周年をたたえるデザインで、太めのストライプの中に細かいシャドーストライプが配されています。また、カタール航空との胸スポンサー契約が今夏で切れるため、ひとまず空白での発表となったことも大きな変化します。このまま以前のようにスポンサー無しへ戻っていくことがあるのか注目されます。


新しいアウェイユニフォームは紫を基調としたデザインです。これはクラブカラーである「青」と「えんじ」を足したもので、意外にありそうでなかったコンセプトです。差し色にはピンクを使用します。Nikeの2016-17モデルということで、ソックスがやはり別カラーとなっています。




(c)CopyRight(C)欧州サッカークラブの2016-17シーズン新ユニフォーム情報まとめ All Rights Reserved